土地の境界問題の解決をサポートします。
( 土地家屋調査士 山川事務所 )

*当事務所のコンセプト

土地・建物の不動産は、先祖から引き継ぎ、たま次の代に引き継がれ、そのまた次の代にと引き継がれていくものです。

過去・現在・未来へと続く中で、「引き継いだ物をきちんと守って行きたい」と、考えておられる方も多いかと思います。

また、その中で、「守る為に何をしないといけないのか?」・「何かあった時に、何を誰に聞けばいいのか?」と分からない事も多いと思います。

また余談ですが、土地の境界を調査するには、正確な測量と資料調査が必要であり、土地家屋調査士は、その調査・測量により、公正な判断を必要としています。

上記の事より、

土地のリフォームの為に、「正確で公正な判断により、分からない事を分かるようにする。」    

これをコンセプトに当事務所は、努力していきたいと考えております。                       
                                                         土地家屋調査士 山川慎哉

トップ  > 土地家屋調査士ブログ②・土地のリフォームについて  > 山川事務所の見積について。 見積内訳図の添付をしています。・・・

山川事務所の見積について。 見積内訳図の添付をしています。・・・

ひさびさの記事となりますが、今回は、土地の測量の見積について記載します。

土地の境界確定測量などの見積依頼は、よくありますが、山川事務所では、

土地報酬額計算書と別に、 「見積内訳図」 なるものも作成しています。

これは、なぜ作成するかの理由ですが、土地の測量の見積は、複雑なうえに・金額も高額となりますので、

   「なぜ、その金額になるのか。」を多少なりとも分かりやすくする為です。

また、土地の境界確定測量などの作業は、それなりの時間を要する事を理解していただく為です。(平均ですが、約2~3か月くらいは、完了までにかかります。)


境界立会に際して、隣接地地権者様との境界点の主張の違いもありますので、その場合は、なおの事、時間がかかりますので。

他の事務所との差別化の意味でも、見積内訳図を作成しています。

以上の理由で、見積内訳図を作成しております。

下記の過去に作成した、見積内訳図の参考PDFを付けておりますので、ご確認してください。
個人情報に関わる部分については、削除して掲載しております。

見積内訳図・山川事務所見積サンプル





 
 

 

 

 

at 2017/05/09 21:22:17