土地の境界問題の解決をサポートします。
( 土地家屋調査士 山川事務所 )

*当事務所のコンセプト

土地・建物の不動産は、先祖から引き継ぎ、たま次の代に引き継がれ、そのまた次の代にと引き継がれていくものです。

過去・現在・未来へと続く中で、「引き継いだ物をきちんと守って行きたい」と、考えておられる方も多いかと思います。

また、その中で、「守る為に何をしないといけないのか?」・「何かあった時に、何を誰に聞けばいいのか?」と分からない事も多いと思います。

また余談ですが、土地の境界を調査するには、正確な測量と資料調査が必要であり、土地家屋調査士は、その調査・測量により、公正な判断を必要としています。

上記の事より、

土地のリフォームの為に、「正確で公正な判断により、分からない事を分かるようにする。」    

これをコンセプトに当事務所は、努力していきたいと考えております。                       
                                                         土地家屋調査士 山川慎哉

トップ  > 土地家屋調査士ブログ①・NPO法人での活動・カフェイベント情報あり  > NPO法人の活動を通して思うこと。・・・

NPO法人の活動を通して思うこと。・・・

今年に入り、NPO法人の活動として、実際に遺品整理のお手伝いもしております。(住居の清掃、家財道具の撤去、新居への家財の搬入など)・数件ほどです。

当NPO法人である「安心サポートネットのグループ」は、市民後見人の育成等の成年後見をメインとしております。
その中で、身上監護の重要性もあり、生活支援のNPO法人も活動しております。

士業と呼ばれる法律専門家は成年後見人になっている現状ですが、「法律家でなくても、何か役に立つ事を自分もしたい」と御考えの方も多いかと思います。

当NPO法人の安心サポートネットグループの会員として、市民後見人として活躍してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

at 2017/09/12 21:27:49