土地家屋調査士 山川事務所
土地の境界問題の解決・未登記建物の表題登記の解決
をサポートします。

当事務所へのお問い合わせは、 電話番号 「 092-292-3307 」 まで!!

メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いいたします。

ホームページ検索は、 「 土地 境界 福岡 」 で検索を!!


当事務所の土地家屋調査士 山川慎哉です。  
作業着での写真ですが、宜しくお願いいたします。 測量風景の写真も添付しております。                                                   

      


 

トップ  > 未登記建物の登記解決支援  > 未登記建物の登記解決のサポートをします。・・・


お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
土地家屋調査士 山川事務所

〒 812-0061
福岡県福岡市東区筥松2-29-11リバティ箱崎103

  • 電話:092-292-3307
  • FAX:092-292-3308
    *ホームページの検索は、
     「土地 境界 福岡」のキーワードを入力してください。
    *メールでのお問合せは、
     お問合せフォームよりお願いいたします。

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

未登記建物の登記解決のサポートをします。・・・

所有している建物や物置などが「法務局に不動産登記されていないかも?」

と半信半疑の場合は、お気軽にお問い合わせください。


当事務所が掲げる「土地のリフォーム」のコンセプトに基づき、建物の利活用の観点から、未登記建物の建物表題登記サポートのサービス内容を記載しております。

*未登記建物とは!
  1. すでに、建物として建築されており、居住用など使用しているが、不動産登記がされておらず、登記事項証明書(登記簿)が、存在しない建物です。
  2. また、母屋があり、そのあとに物置などの生活に必要な建物を作り、現在使用しているが、登記簿にその物置などが表示さてれいない建物です。
  3. 既に、建物の登記事項証明書(登記簿)があるが、増改築により、建物の床面積や構造に変更が生じたが、その登記をしないまま、現在に至っている建物。

   代表的には、この3種類になると思います。(その他もありますが)

*解決の為の不動産表題登記としては、

  1、については、建物表題登記を申請する事になります。

  2、については、物置などが附属建物となりますので、建物表題変更登記を

    申請する事になります。

   (母屋を主たる建物・物置を附属建物とする表題登記です。)
    
  3、については、増改築により、建物の床面積に変更が生じているので、建物表題
  
    変更登記を申請する事になります。


建物の形態により、さまざまな不動産の表示登記をしないといけない場合もあり、
また、未登記建物の登記完了までには、お時間が多少かかります。

いろいろな諸事情(相続や売買や抵当権設定 等)により、権利の登記をする必要がある為、建物表題登記が必要な場合が来るかと思いますので、その際に、お客様のサポートをいたします。

*登記支援のサービス内容

  1. 電話やメールでのお問い合わせ後、必要な場合は、現地での初回相談をいたしますので、日程調整させていただきます。
  2. 見積作成の上、業務依頼の場合は、業務開始に伴う契約書の取り交わしをいたします。また、初回のヒヤリングをいたします。
  3. 建物調査の測量をいたします。
  4. その上で、登記申請に必要な書類を作成します。
  5. 必要な書類が揃い、建物の調査が完了しましたら、建物表題登記を法務局へ申請します。
  6. 登記が完了しましたら、その後の所有権の登記を行う意向であれば、提携しております司法書士へ、不動産の権利登記をお願いいたします。

  ざっとですが、このような流れになります。

*料金     

1、電話やメールによるお問い合わせや相談は、無料です。(1回のみ)

*現地での初回相談をご希望で無い場合は、見積書作成に移りますので、必要な情報をお伺いたします。

**ここから先は、有料です。**(記載の料金は、消費税込みの金額です。)

2、現地での初回相談を希望される場合は、ご訪問をいたしますので、訪問の際の交通費と、相談料をいただきます。

 現地での相談対応時間・1時間程度としております。

 ・当事務所より、車で1.5時間以内のエリア(福岡市近郊を想定) 金 5,000円

 ・当事務所より、車で1.5~2時間以上のエリア(県外を想定) 金 10,000円

 現地での初回相談終了後、請求書をお渡しします。

 その場での現金支払・後日での銀行振り込みかのどちらかでの支払方法でお願いいたします。

3、現地での初回相談の上、正式な見積書を作成をご希望される場合は、

 正式な見積書を作成いたします。建物登記に関する見積書作成は、無料で対応。

4、正式な業務依頼の場合は、契約書を取り交わしの上、業務開始とさせていただきます。

5、大まかなパターン別での料金相場 ・最低料金の記載です。

 ・附属建物のみの表題登記  60,000円~

 ・建物の滅失登記        40,000円~

 ・建物の増築による建物表題変更登記  70,000円~

 ・1戸建の建物表題登記   70,000円~ 

*建物の面積やその他の状況により、金額は変動いたします

*登記をする建物の状況により、金額は異なりますので、お問い合わせの時点で、お見積りを作成するうえで、必要な情報をお伺います。その上で、見積書(建物登記の報酬額計算書)をご提示させていただきます。

*見積書は、メールか郵送にてお届けいたします。

*料金の銀行振り込みの際の手数料は、お客様負担でお願いいたします。

*未登記建物の表題登記以外にも、建物表題登記に関するサポートもしております。料金相場を目安に実施いたしますので、お問い合わせください。

  
 





 
at 2015/08/31 13:26:11