土地の境界問題の解決をサポートします。
( 土地家屋調査士 山川事務所 )

*当事務所のコンセプト

土地・建物の不動産は、先祖から引き継ぎ、たま次の代に引き継がれ、そのまた次の代にと引き継がれていくものです。

過去・現在・未来へと続く中で、「引き継いだ物をきちんと守って行きたい」と、考えておられる方も多いかと思います。

また、その中で、「守る為に何をしないといけないのか?」・「何かあった時に、何を誰に聞けばいいのか?」と分からない事も多いと思います。

また余談ですが、土地の境界を調査するには、正確な測量と資料調査が必要であり、土地家屋調査士は、その調査・測量により、公正な判断を必要としています。

上記の事より、

土地のリフォームの為に、「正確で公正な判断により、分からない事を分かるようにする。」    

これをコンセプトに当事務所は、努力していきたいと考えております。                       
                                                         土地家屋調査士 山川慎哉

トップ  > お客様の声  > 土地の境界標調査業務

土地の境界標調査業務

*土地の境界標調査業務

このサービスは、以前お客様とのお話の中で考えた業務となります。

土地を所有しているが、

「実際に住んでいる所と所有する土地が遠いので、めったに土地に行かない」

「山林などの広大な土地を所有しているが、土地の境界がどこにあるか分からない」

「諸事情により、所有している土地を管理できずに荒れている」

「先代より土地を引き継いだが、土地の境界がどこか分からない」

など、いろいろな諸事情により、土地の境界を所有者として把握しきれない状況である方も多いかと思われます。

つきましては、当事務所では、変わりに「土地の境界標を調査するサービス」を実施しております。

・業務の流れ
①まずは、お電話・メールにてお問い合わせください。
  お問い合わせの際に、「境界標調査業務」とお伝え下さい。
  また、お問い合わせの際の相談は無料となります。

②お伺いした土地の地番の情報を基に、法務局の資料を取得させていただきます。
 また、地積測量図などがありましたら、図面の精査もいたします。
 
調査に際しては、法務局の地積測量図を基に調査をいたします。
土地所有者様にて、過去の測量をした実測図等がありましたら、調査の際の資料といたしますので 「PDFでのメール送付・当事務所へFAX・当事務所へ郵送」
をお願いいたします。
*実測図の郵送の場合は、図面のコピーをご郵送ください。

③現地 又は、お客様の所での初回相談をさせていただきます。
 ・初回相談が可能なお客様については、この時に「過去の実測図等」をご提示
  してください。

 ・初回相談が必要ない場合は、④の作業に移行します。
  
④現地の土地の境界標を調査いたします。
  現地の境界標については、確認できるものは写真を撮影いたします。

⑤報告書を納品させていただきます。その際に請求書等もご提示いたします。

この業務は、
 現地の土地を測量せずに、「現在ある図面を基に境界標を調査します。」

 今
回の調査に際して、土地の現況測量・確定測量もご希望であれば、
 対応いたします。

 現況測量・確定測量の場合は、測量代金を別途、見積させていただきます。 
 

・料金体系
当事務所からの移動交通費と初回相談料と現地調査・報告書作成と法務局での資料取得代金を合算した金額です。(消費税込みです。)

   当事務所より車にて片道30分以内の圏内    20,000円

  当事務所より車にて片道1時間以内の圏内   25,000円

  当事務所より車にて片道1時間30分以内の圏内   30,000円

  当事務所より車にて片道2時間以内の圏内   35,000円

* 上記の金額は、土地の面積が「500㎡まで」の土地となります。
  
 土地の面積 「500㎡~1000㎡」  上記金額に「5,000円」追加いたします。

 土地の面積 「1000㎡~1500㎡」 上記金額に「10,000円」追加いたします。

 土地の面積 「1500㎡~2000㎡」 上記金額に「15,000円」追加いたします。


*土地の現況測量・確定測量をご希望により見積させていただく場合は、
 上記金額を含む見積金額とさせていただきます。

*お支払は、請求書をご提示させていただきますので現金支払い・銀行振り込み
  どちらかの方法でお願いいたします。

*銀行振り込みの場合の手数料は、お客様負担にてお願いいたします。
 

 

 

 

at 2017/03/29 11:05:19